ED治療薬とは

ED治療薬の役割

ED治療薬とは、年齢や精神的なものなどの要因から勃ちにくくなった人が使う、勃起するのを助ける内服タイプの医薬品です。

ED治療薬を摂取する目的は、身体の状態を改善しながら性機能増大成分を体内に取り込み、精力減退に対抗して男性ホルモンの分泌を支援することにより弱った精力を向上させることにあります。

ED治療薬以外の勃起力改善方法

日本では男性の4分の1にあたる人が、セックス時の自分の勃起力に対して、何らかの不安を感じているという報告があります。

緊張や年齢的なものなどの要因によって勃起しづらくなった人に、勃起をサポートし改善してくれるED治療薬は、世の多くの男性の強い味方となっています。

EDについてはED治療薬を服用する治療が一般的ですが、薬物療法の他にも外科手術や器具の導入、精神面の治療、ホルモン補充療法など、いろいろな治療法が導入されています。

と言っても、いくらなんでも投薬よりもさらにハードルが高いですね。

ED治療薬を使う以外で自分で出来ることと言ったら、あとは生活習慣の改善です。

食生活などの生活習慣

健康を害するような生活状況でED治療薬や精力剤を摂り込んでも、大きな精力向上は見込めません。

精力・勃起力を向上させたいなら、体を強くすることは必要不可欠です。

筋トレなどをして男らしい肉体を復活させ、本番前にはお守りとしてED治療薬を。まずは男性ホルモンを増やす努力をしましょう。

食生活の見直しとして、摂り入れるべき主要なものとしては、スッポンエキスや紅参などの天然由来の成分をはじめ、アスパラギンやアルギニンといった数種のアミノ酸、リンやセレン、鉄などのミネラルを豊富に含むサプリが体力を増強する精力剤として効果的とされています。

体自体が頑健になったら、同時に精力もみなぎり勃起力も上がります。