バイアグラジェネリックの種類と価格

バイアグラジェネリック比較ランキング
おすすすめのバイアグラ・ジェネリック医薬品の比較ランキングです。

価格が安いことはもちろん、安全な製薬会社のジェネリックであること、口コミで評判が良かったものだけをピックアップしました。

1位のカマグラは現在、通販サイトの●●●●で「クーポン利用で1箱無料キャンペーン」を実施中です!おすすめ

おすすめのバイアグラジェネリック

種類の多いバイアグラジェネリックから、まずはおすすめの3つを紹介します。

1位カマグラ

ランキング1位
カマグラ100 評価:★★★★★
インドの大手製薬会社アジャンタファーマ製
バイアグラジェネリックの中で最も有名
低価格ながら、バイアグラ同様の力強い勃起力に定評あり
成分:シルデナフィル100mg(バイアグラと同じ)
容量:1箱4錠入り
通販サイト オオサカ堂 ユニドラ くすりエクスプレス
1箱価格 1,291円 2,475円おすすめ 3,548円
1錠最安値 @93円 @143円 @213円
送料 無料 無料 無料
納期目安 5~10日 7~10日 7~10日

ユニドラの1箱無料クーポン発行中

通販サイトのユニドラでは、カマグラ購入後のレビュー投稿で、商品代をそのまま全額返金してくれるキャンペーンを実施中です!
⇒詳細・クーポンコードはコチラ

2位カベルタ

ランキング2位
カベルタ100mg 評価:★★★★★
インドの大手製薬会社サンファーマ製
1箱8錠入りでお得
成分:シルデナフィル100mg(バイアグラと同じ)
容量:1箱8錠入り
通販サイト オオサカ堂 ユニドラ くすりエクスプレス
1箱価格 2,024円 5,603円
1錠最安値 @87円 @359円
送料 無料 無料
納期目安 5~10日 7~10日

3位センフォース

ランキング3位
センフォース100mg 評価:★★★★☆
インドの中堅製薬会社センチュリオン・ラボラトリーズ社製
1箱10錠入りでさらにお得
成分:シルデナフィル100mg(バイアグラと同じ)
容量:1箱10錠入り
通販サイト オオサカ堂 ユニドラ くすりエクスプレス
1箱価格 3,272円 3,656円
1錠最安値 @62円 @106円
送料 無料 無料
納期目安 7~10日 7~10日

取り扱い通販サイトの価格比較

各バイアグラジェネリックが購入できる、おすすめの通販サイトの価格比較表です。

上位3つのジェネリック以外にも、もう少し追加でおすすめ出来るバイアグラジェネリックを載せておきました。

クーポン使用で全額返金キャンペーン中
ユニドラでは、カマグラなど対象商品のレビュー投稿で商品代をそのまま全額返金するキャンペーンを実施中です!
⇒詳細・クーポンコードはコチラ

何が違う?ジェネリックの選び方

迷ったときは、1位のカマグラをおすすめします。

少しでも安いものを…と思うなら、カベルタやセンフォースでいいでしょう。

ぶっちゃけ、どれを選んでも大差はありません。
先発薬のバイアグラとまったく同成分なので、効果も同じだからです。

先発薬の特許が切れたことにより、開発費をかけることなく同クオリティの薬が安く作れる。それが後発薬というものなのです。

  • 価格やコスパで選ぶも良し◎
  • 製薬会社の安心感で選ぶも良し◎
  • 知名度で選ぶも良し◎

本当にバイアグラと効果は同じ?

ED治療薬のジェネリック
  • 効きやすい/効きにくい?
  • 副作用が出る/出ない?
  • 合う/合わない?

先発薬バイアグラと後発薬ジェネリックの違い、またジェネリック間での違いについても共通して言えることですが、薬に使われている有効成分は同じなので、効果効能も同等であるということが証明されています。

強いて言うなら、商品によってコーティング剤に使われる添加物や、薬の形状が異なることから、人によっては体質的に「AよりBの方が良かった」というような違いが出てくることがあります。

なので、先発薬にしろジェネリックにしろ、可能であればいろいろな種類を試してみて、自分の体にあった商品を見つけるのがおすすめです。

病院処方でもジェネリックが主流

ED薬とAGA薬で評判が高い、新宿ウエストクリニックのHPより抜粋です。

ジェネリック薬で値段も下がり、選択枝が増えたことはユーザーにとっては大きなメリットです。当院のシェアはジェネリック薬が80%でバイアグラは20%、いまや主流はジェネリック薬です。
新宿ウエストクリニック:バイアグラのジェネリック薬の現状

インドのジェネリックは安全?

通販で購入できるED治療薬のジェネリックは、大半がジェネリック大国とも呼ばれるインドで製造されたものです。

インドのジェネリックがすべて安全かどうかは分かりませんが、少なくとも当サイトで紹介しているインド製のジェネリックに、危険な薬は1つもないはずです。

なぜなら、インド製の中でも信頼のおける製薬会社のジェネリックしか取り上げていないからです。

例えば、カマグラの製造販売を手掛けるアジャンタファーマ社(Ajanta Pharma Ltd)は、インドのムンバイ市に本社を置く製薬会社で、世界30ヶ国に約130の医薬品を展開しています。

2000年には本国にて株式上場をしており、2017年1月にはインド100社における偉大な功労者(CEO)賞にも名を連ねているような、健全な医薬品メーカーです。

カマグラの他にも、レビトラ・ジェネリックのバリフ、シアリス・ジェネリックのタダリス等、どれも「ED治療薬のジェネリックと言えばコレ!」と言われるような、認知度の高い人気商品をたくさん製造販売しています。

これらのジェネリックは各国でも幅広く使われ、アメリカFDA(食品医薬品局)からも17商品が正式にジェネリック製造認定を受けています。

このことからも、インドのアジャンタファーマ社は国内外で信頼され使われている医薬製品メーカーであることが分かります。

もう1つ、カベルタを扱うサンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Limited)もまた、インドのムンバイに本社を置く、世界的にも有名な大手製薬会社です。

薬の元となる原材料の研究から、開発・製造・販売を自社独自で行うインド最大手の製薬会社としても有名で、ジェネリックの製造に強く、インド内では第1位、世界でも第5位を誇ります。

各国の薬品規制当局(EU・WHO-GMP:医薬品の欧州ならびに国際的な標準品質規則)・アメリカFDA(食品医薬品局)の認可を得た45の工場を設置しており、現在も積極的な吸収合併で規模を広げ勢いに乗る会社です。

つまり、アジャンタファーマ社やサンファーマ社のような大手製薬会社のものであれば、適正品質に則ったジェネリック医薬品として、きわめて安定した効能を持つため安心して服用できます。

世界トップ製薬会社のジェネリック

バイアグラジェネリックの価格比較表の上から4つ、カマグラ~ゼネグラまでは、すべてインド製のジェネリックです。

下から3つのシルデナフィル錠は、テバ社・マイラン社・サンド社のもので、いずれも後発医薬品の世界的トップカンパニー。こう言ってはなんですが、製薬会社としての格が違います。

テバ社とマイラン社は、日本でも正式なバイアグラジェネリックとして製造販売の認可を受けています。

もしインド製になんらかの不安があるのなら、テバ社やマイラン社のような製薬メーカーのものを選ぶといいでしょう。

国産のバイアグラジェネリック

ここまで紹介してきたものは、主に海外製のバイアグラジェネリックです。

外国のバイアグラジェネリックはやっぱりちょっと不安…という人もいると思います。

「できれば病院で処方されるのと同じ、国産のバイアグラジェネリックが欲しい」

そんな人のために、国産のバイアグラジェネリックを購入できる通販サイトはないか?探してみました。

そして見つけました!空詩堂という、比較的新しい医薬品通販サイトです。

オオサカ堂でも、日本国内でバイアグラジェネリックとして正式に認可が下りている2種類の商品を取り扱っています。

通販で買える国産のバイアグラジェネリック5つ

病院処方によって日本で販売されているバイアグラのジェネリックは、10社から10種類でています。

そのうち通販で購入できるのは上の5種類でした。

下の2つ、テバ社とマイラン社のシルデナフィル錠は、厳密に言うと国産ではなく海外版の輸入通販になります。

2社とも日本でも正式なバイアグラジェネリックとして認可を受けている製薬会社であり、実際にテバ社の方は、日本会社の武田テバファーマの親分みたいなもので、病院でも「シルデナフィル錠テバ」という名称で処方されています。

マイラン社は、日本で製造販売する承認を正式に取得していますが、国内ではまだ未販売。

そのマイラン社のバイアグラジェネリックが、通販なら先立って購入することが出来ます。

通販で購入できない国産バイアグラジェネリック

通販で取り扱いのない(見つからなかった)国産バイアグラジェネリックも載せておきます。

  • 東和薬品株式会社の「トーワ」
  • キッセイ薬品工業の「キッセイ」
  • 富士化学工業の「FCI」
  • あすか製薬の「あすか」
  • 辰巳化学の「TCK」

日本国内では2014年以降、バイアグラのジェネリックが10種類一気に発売されてはいますが、現在も流通しているのはごく一部のジェネリックだけのようです。